おぐま通信

おぐま通信 010号(2018年11月発行)


 おぐま通信10号をPDFファイルで見る

<主な項目>

◆ 平成30年9月定例本会議で7月豪雨災害から今後の県の防災・減災対策中心に質問を行う
河川の治水対策や災害時の対応について
1.福山市内の浸水被害地域の河川の治水対策の見直しについて
2.ため池の災害対策について
◆ 議員活動報告
 − 公明党山本ひろし参議院議員と7月豪雨災害現場の調査
 − 難病患者支援団体や障がい者支援関係者と意見交換行い、障がい者支援に取り組む
◆ 皆さまの声が実現しました
 − 県独自の大学等進学時の給付型(変換不要)奨学金制度の実現
 − 中小企業の人材確保に向けて従業員に対する大学時代の奨学金を企業が返済する制度を応援
 − 介護施設など介護ロボット導入支援制度の実現
 − 障がい者の方や災害時に支援必要な方のためのヘルプマークの県導入と無償化により県内市町窓口で配布開始
 − AI/IoT/ロボットの民間企業実験支援や技術人材育成支援・デジタル技術導入の補助制度実現
 − 松永新市線県道崩落個所の修復(神村町)
 − 本谷川護岸崩落個所の修復(沼隈町能登原)

新型コロナ関連 最新情報







PAGE TOP