活動実績

条例策定実績として

「広島県中小企業・小規模企業振興条例」を策定

(平成29年10月6日交付・施行)
 条例をPDFファイルで見る

中小企業・小規模企業は、住民生活の向上や地域経済の安定、雇用機会の創出など、地域を支えるために欠くことのできない存在です。
本県経済の発展と地域の活性化のためには、関係者が連携・協力して中小企業・小規模企業の持続及び成長に向けた取組を支援していく必要があります。
中小企業・小規模企業の振興を県政の重要課題として位置づけて施策を総合的に推進していくため、議員提案されたこの条例案は、平成29年10月2日の本会議において全会一致で可決され、同10月6日に公布・施行されました。

新型コロナ関連 最新情報







PAGE TOP