活動報告

視察

新型コロナウィルスワクチンの大規模接種会場 視察(安佐南区スポーツセンター)

広島県では、広島市内に広島県立広島産業会館と安佐南区スポーツセンターの2ヵ所の大規模接種会場を設置しています。(1日に2ヵ所合計で2310名の接種を想定)

対象者は、広島市・廿日市市・江田島市・府中町・海田町・坂町および熊野町にお住まいの接種券をお持ちの高齢者の方が対象です。
●1回目接種6月22日~6月30日(予備日7月1日)
●2回目接種は7月20日~7月28日(予備日7月29日)
(モデルナ社製のワクチンを接種しています。)

安佐南区スポーツセンターでは、1日1050人の接種を想定しています。会場は広く、受付から問診、接種、接種後待機場所と広々とゆったりしたスペースが確保されていました。

また、駐車場もありますが、アストラムラインの伴駅からスポーツセンター会場までシャトルバスが運行されており、シャトルバス利用で接種に来られる方も多いようです。

高齢者の接種終了後、一般接種者についても、大規模接種会場が今後も使用でき、働く世代や学生や生徒など、ワクチン接種を希望する若い方が少しでも早く接種できるよう公明党県議団で団結して頑張ってまいります。

新型コロナ関連 最新情報







PAGE TOP