活動報告

要望活動

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望

9月1日広島県健康福祉局長(木下栄作局長)に公明党県議団で緊急要望(湯崎知事宛)を行いました。

緊急事態宣言下での妊産婦などの感染者に対する入院体制整備や抗体カクテル治療の外来治療体制整備、またワクチン接種の大学生などの若者への接種率向上に向けた 大型接種会場の拡充整備など6項目の緊急要望を行いました。

新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望

PDFダウンロードはこちらから

Download (PDF, 71KB)

新型コロナ関連 最新情報







PAGE TOP